about

洋之介メモリアルカップ 葉山 BIG WAVE コンテスト

葉山町にあるビックウェイブスポット、通称「Yono Peak」。このビッグウェーブサーフィンポイントは葉山の御用邸の真裏、「小磯」と呼ばれる岩礁の沖に巨大なスウェル(うねり)がヒットした時に姿を現す。
葉山の海で育ち、2006年1月2日に葉山の海で逝った若きビッグウェイバー/ウォーターマン佐久間洋之介(享年25歳)がチャレンジし続けた波。
「このポイントの6feetは、ハワイのビッグウェイブポイント、ワイメアの20feetより怖い。」
世界の大波にチャージした彼が残した言葉。
「Yono Peak」とは彼の名にちなんで付けられた名前だ。

https://www.yonosuke-memorialcup.com
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
私たちは PWCレスキューを日本各地のビッグウェーバーとの共有を進める為、デイビッド・スタント氏を始め、多くの方達の協力をいただきトレーニングを行っています。私たちは日本各地でビッグウェーバーによるPWC(水上バイク)レスキューの普及定着、如いては日本の海の安全管理の向上とビッグウェーブサーフィンの発展に寄与したいと考えています。今回販売するポスターの収益の一部(必要経費差し引き分)は、全て洋之介メモリアルカップ実行委員会が行うPWC(水上バイク)レスキュー活動に充当いたします。

洋之介メモリアルカップ実行委員会
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::